Baクラスでは卒業された生徒さんからご協力いただき、アンケートを取らせていただいております。

現段階ではおひるねアート教室を卒業された方が、まだ少なくおひるねアート教室としてのお声は頂けてませんが、ベビーサイン教室の方はかなり生徒さんからご感想をお寄せいただいております。

生徒さんの声一覧はこちらから、過去のブログはこちらから、ご覧ください。

************

わざわざアメリカの地より、ご感想を寄せてくださった方がおりましたので、下で一件だけ紹介させてください。

 

先日ご主人のお仕事でアメリカの地に渡ったS様が、連絡をくださいました。

ベビーサイン教室に通い始めた頃のお話を聞かせてくださいました。

私は何にも知らなかったんだな~と思うことばかりで、反省しちゃいますが、嬉しい事もたくさんありました。

きっと共感される方もいるのでは?と思いましたので、紹介させていただきます。

(ご本人からの許可を得ております。)

お名前の部分は「⚪︎⚪︎」に変更させていただいております。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

くにこ先生にお伝えしたいな~と思っていることがあります。

私は本当に子育てが最初の1年くらいは辛くてしかたありませんでした。

 

くにこ先生のベビーサインに通いたいと思ったのも、そんなことを感じていたからこそ、くにこ先生が、産休に入ったというのにメールを送ってクラスに参加したいと連絡をしたんです。

実は稲城市の友人でくにこ先生のベビーサインのクラスを見たけど産休中だったから(やめた)というお友達にいたんです。

でも、私はすごーく切羽詰まっていたのかもしれまませんが、今となってはそれがとっても良かったと思っています。

 

⚪︎⚪︎は2歳3ヶ月になりました。それでもまだまだ人見知りですが、すくすく育っています。覚えたサインは今でもよく見せてくれますよ。食べ物を食べているときにもっと欲しいときの「もっと」は欲しい度合いによって早さが違います。

アイスクリームとかだと、めちゃめちゃ早いんです(笑)

 

こちらでもベビーサインは見かけます。FISHは、水槽の前でよくお母さんがサインをしながら、「FISH」と言っているのを見ますよー。

そういう意味ではやっぱりアメリカの方が(ベビーサインが)浸透しているのかもと感じました。

でも、国の差はどうあれ、子供とのコミュニケーションを気持ちよく取れるということは、本当に大切だと思います。

これは子供が第一、ということではなく、家族がみんなで幸せあるためにもコミュニケーションを上手にとることがとっても大切だと実感しています!

 

久仁子先生のブログを見ていて、きっと子供とのコミュニケーションに困っていない人から、困っている人との、子供とのコミュニケーションのきっかけを作っているんだな~と感心しています。

アメリカに来て、いろいろ大変なこともありますが、たくさんの人に助けてもらっています。

そして素敵なクリスマスも迎えられるかな~と思っています。

久仁子先生、お子さんも大きくなりましたね~!とはいってもまだまだ大変ですよね。

そんな中ですごいなーと思いながらブログを拝見しています。

これからもがんばってくださいね。

そして、またお会いしたいです

以上

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ありがとうございます。私もとってもお会いしたいです。

私はS様が育児がとっても辛いと感じていたなんて、これっぽっちも気づきませんでした。涙

毎回会うたび明るく元気で、クラスのムードメーカー的存在でしたから、育児を楽んでおられるとばかり思っておりました。

それがそんな風に感じて、私のクラスを受講されていたなんて、私は何をしていたのかと、本当に情けなく感じます。

それを知らずに二人で「ちなみは~」とめざまし土曜日のちなみちゃんのモノマネをしていたのですから、呑気なものです。笑

でも楽しそうにみえるけど、実は育児が辛いって人は多いんじゃないでしょうか。

それを周りが察知してあげられなかったら、本人はさぞや辛いだろうな~と。

メールを読んで、察知してあげられる人になりたいな~ってすごい思いました。

でもすぐにやめることにしました。できないからです。

私はただ、辛いと感じた人が駆け込む寺を開放していればいいんだな~って思ったんです。

だってS様だって、辛いと感じていることを察知してほしくって、ベビーサイン教室に来たわけじゃないんですもん、きっと。

育児を楽しむためにクラスにきてくださったんだと思うのです。

それなのに、そこで私が神妙な面持ちで「何かお悩みはありませんか?」と聞いたら、うさんくささ満載です。

ですから、私は今後も「お悩み相談室」ではなく、「お気楽ちなみちゃんモノマネ教室」をやっていけばいいのです。

いらしてくださった方とモノマネをしていたら、ベビーサインができるようになって、育児も楽しくなった。

そういう教室をめざします。(←本当にこれでいいのか。笑)

真面目な話をすると・・・

ベビーサインができるようになることなんて、クラスに通ってくださっているなら当たり前なんです。

だって高い受講料をお支払いいただいているのですから。(教材費も!)

あるべき姿としては、ベビーサインが学べることとは全く別に、クラスにいる時間そのものが楽しいということなんです。

それをS様がわざわざ、夜中のメールでお知らせくださったんだな~と、一人うなづいてしまいました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

アメリカでは、子供が親の話をよく聞いてくれた時は、「いい子ね」ではなく「ありがとう」と声かけするそうです。

子供の人格が尊重されているようで、感激します。絶対に子供の中で自分の存在価値が高まると思います。

そんな子供は大きくなったとき、無駄にひねくれることなく、自分に自信が持てる子に育つと思います。

 

Babytreeのメニューはこちらから