骨折とカチューシャと四十肩(笑)

こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

大変ご無沙汰してしまいました。

みなさん元気でお過ごしですか?

最後のブログ更新から早数ヶ月、どうなっているのかとご心配おかけしたかと思いますが、

なんとか元気に過ごしています。

が、実はブログが書けなくなったのには訳がありました。

コロナによる、自粛生活もようやく終わりを告げ、小学校が再開した直後、

我が家の長女が両腕骨折なるものをしてしまったのです。

そんなわけで、6月7月は娘の介助のため小学校に毎日付き添いをしていました。

朝8時から午後3時半まで、お昼はおにぎり一個の生活を余儀なくされたのです。涙

そのまま夏休みに突入し、夏休み明けてからが、ようやく自由に動ける身になりました。

しばらく休まざるをえなくなったクラスもそのままに、今度は私がなんと四十肩になってしまいました。

四十肩、、、言葉にしてなんと軽い。。。

でも痛みといったら激しいのです。

しかも骨折や、ぎっくり腰と違い、痛みが和らいでくることがなく、

常にマックスの痛さを維持してくれるのです。涙

今現在まだ治る見込みなく、四十肩と共に秋を迎えているわけですが、

数ヶ月休んだブログを更新しなくてはと、パソコンの前に座りました。

もろもろ報告がたくさんありますが、今日はまずはご挨拶ができればと思った次第です。笑

でも色々ありつつも、元気マックスで頑張っておりますので、ご心配には及びません。

6月最後のブログの次に書こうと思っていた、カチューシャ作りがあったので、その写真をアップしておきますね。

 

↑長女作カチューシャ、紺色のグログランリボンを使用しています。

↓私作カチューシャ、くすみピンク色のオーガンジーを使用しています。

次女着画(笑)

我が家では長女も私もカチューシャをつける習慣がないのですが、どういうわけか、次女は毎日カチューシャをつけて学校に通っています。

もはや体の一部のようになっていて、カチューシャをする、帽子をかぶるというのが一連の流れになっています。

それでもって、割と似合うんですよね、これが。

今日は朝、出がけに泣きながらの登校になりましたが、それでも玄関で涙声で『カチューシャとって』でしたから、笑えました。

おいおい他のことも報告していきたいと思いますので、またまたお付き合いくださいね。

教室はボチボチの再開となっています。

大々的に募集するのもはばかられ、お問い合わせがあったものから順次再開しています。

気になるものや、やりたいことなど何かあれば、遠慮なくおっしゃってくださいね。

いつでもお待ちしております。

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です