掃除の心得4・お風呂の排水溝は入浴後すぐに洗う!

こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

だいぶ以前に私の掃除の方法について、下記記事を書いたことがありますが、覚えていらっしゃるでしょうか。汗

掃除の心得・シンクは毎日磨く

掃除の心得2・便座裏は用を足すたび拭く・便器は用を足す前に掃除する

掃除の心得3・面倒な掃除は、分割して行う・洗面台編。

掃除の心得3の最後に、『次は浴室編でーす』とほざいて、トンズラしたのはこの私です。笑

だれに責められることもなく、毎日生活していますが、

この記事に書こうと思っていた、浴室の排水溝掃除をするたびに、

記事を書いていないことを思い出していましたから、

これを書いた暁には、本当にスッキリしそうな予感しかありません。

なんてったって毎日そのことを考えていましたから。

そうです。毎日。

排水溝掃除は毎日やります。

そう私の掃除の心得のキーワードは『毎日』です。

そうはいっても、毎日できないことも多々あり、

シンクや洗面台など、二日に一度、三日に一度になることも多々あります。

それでも、この浴室掃除に限っては、ほぼ毎日かかさずやっています。

シンクや、トイレ、洗面所が1日2日でいきなり汚くなることはありませんが、

お風呂の排水溝だけは1日サボると、かならずや多少なりとも

ヌルッとしてしまうからです。

それを回避するために、外泊するような時は、

前もって酸素系漂白剤などを投入してから出かけたりします。

普段は、お風呂に入ったタイミングで、排水溝の髪くずを捨てて、

外せるものをはずしてブラシでゴシゴシします。

そのブラシがかさばるブラシで、狭いお風呂で幅を聞かせておりました。

最近劣化してきたのを機に、こちらに買い換えました。

とっても薄型で、コンパクト。

ブラシといっても、ブラシの面が広い方が、排水溝の筒状のところは満遍なく洗えます。

スポンジでもいいのですが、水切れが悪いと衛生面が気になって、結果私は触らなくなる、

という悪循環に陥りますので、あまりスポンジは使いません。

また、細かな部分はブラシ的要素が必要なため、スポンジ+ブラシになるよりは、

スポンジのように広い面積をこすることができて、ブラシ的要素もあるのはすごく大事なんです!

お風呂床の広い面ももちろんこの1つで、お掃除できますし、いうことありません。

そんなわけで、今日は、お風呂の排水溝掃除は毎日すべしというお話でした!

追伸

4月は、教室全ておやすみすることになりました。

再開できるのはいつ?という感じはしますが、その間私の断捨離ネタや、コロナウイルスにまつわるお話など

発信していけたらと思っています。

今日はコロナウイルスの影響で、断捨離したものがあります。

そのお話はまた今度。(忘れていたら教えてください!)

忘れん坊の川口より。

お風呂掃除にまつわる写真なるものがなくて、写真少なく、申し訳ありませんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です