【お家あそび】お魚釣りのためのお魚作りby紙粘土

こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

次女が魚釣りの遊びがしたいと言い出しまして。

それはだいぶ以前に長女と作った紙粘土からなるお魚でして。

私はだいぶ以前に処分しておりました。笑

それでも『捨てた』とは言い難く、

『もう一度作ろうか・・・』となるわけでして。

さっそく手持ちの紙粘土を使って、まずは魚から作りました。

紙粘土、少し以前のものだったので、乾燥気味ではありましたが、

水で濡らしつつ、コネコネしました。

ちょうど余っていたクリップを差し込んで出来上がりです。

あらゆる形の魚がおりますが、ご愛嬌。笑

翌日絵の具で色をぬりました。

黒い魚はスイミーだ。

長いやつはうなぎだ、穴子だの大騒ぎ。

私はといえば、タコを作れと指令がでておりましたので、

いびつながら頑張りました。足が8本あるかどうかは、さだかではありません。笑

しかも乾燥中に、足が折れてしまうという始末。

ボンドで修正した、たこです。笑

釣竿は、割り箸にたこ糸をぶら下げて磁石をつけたら出来上がり。

ちなみにこれは表面に絵の具をぬっただけですが、

↓下のようにこねる段階で、絵の具を足すと

中と表の色が違うものもつくれます。

あっさつまいもです。汗

爪楊枝にさして制作していたので、真ん中に穴があいてしまいました。

こちらはマカロン。

アメリカンドック。

卵ときゅうりのサラダ。

お皿は厚紙にマスキングテープをはって、王冠に押し当てて型をとります。

我が家の毎日はほとんどこんなことをして過ごしています。

ほとんどはテレビ頼りですけど。笑

一番大事なのは、子供達がストレスを溜めないことなので、オッケーにしています。笑

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です