【残席1組】夕飯の献立に悩まなくて済むデコ巻き寿司。笑 

こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

早いもので、もう9月。

今週金曜日9月7日は初の、デコ巻き寿司教室をやります。

普段とは違うクラスなので、一応タイムテーブルをご案内しておこうと思います。

今回は【梅】と【くまさん】の2巻きです。

順番としては何と言っても【梅】が一番最初です。

IMG_20180808_153607950.jpg

梅はデコ巻きの中でも、一番大事です。

何が大事って、基本を踏まえて作ることができるからです。

次に、【くまさん】を作ります。

IMG_20180808_154602808.jpg

●10時からデコ巻きずしについての説明

海苔の使い方。(海苔は一帖のままでは使いません。切る前の出来上がり寸法は10㎝です。)

一帖のままでは大きすぎて、うまく作ることができません。

巻物を綺麗な丸に仕上げるコツ(巻き上がった時に多少歪んでいても問題ありません。)

デコ巻き寿司を綺麗に切る方法。(一滴の水が命!)

酢飯が手につかない手袋の選び方。(手袋が米粒だらけなんて、ありえません。)

残ったデコ巻き寿司の保存方法。(冷凍保存可能です。)

●10時半から12時:デコ巻き寿司の制作。

*梅:45分

*くまさん:30分

●12時、試食タイム。

*デコ巻きの試食があるので、普段お出ししているパン等ありません。

●13時終了。

 

■持ち物

*エプロン

*持ち帰り用のバック(お弁当が入るぐらいの小さなものでオッケーです。)

保冷剤は不要です。

デコ巻き寿司は一つづつラップに包んで持ち帰ります。

*すし酢を入れる容器(持ち帰りたい方用)

よく乾いたペットボトルなど。

 

●酢飯は全体で、お一人当たり1合半(460グラム弱)使用します。

見た感じ、家族全員の主食が足りるかと心配になるかもしれませんが、

我が家の大人2名、子供2名で十分間に合います。

(1巻きから4つ作れますので、2巻きで合計8個になります。)

ちなみに、私がデコ巻きに通っていた時は、お夕飯の献立を心配をしなくてよくて、激しく嬉しかったな〜。

■9月7日金曜日・デコ巻き寿司の詳細はこちら(残席お1組)

お申込はこちらをクリック

 

◆ベビーサイン教室・おひるねアート教室の開催日程はこちら

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です