【小3娘・文房具編】新学期に新しくしません&連絡帳と5ミリ方眼

こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

先日お出かけした先で、可愛い連絡ノートを見つけたので、購入しました。

今使っているのは、一年生の時にもらった、普通の連絡帳。

先生への連絡することも、幼稚園とは違って少なくなり、3年生になっても半分以上余っていました。

が、ここにきて、毎日の宿題や、時間割を連絡帳に書いてくるようになったので、だいぶ減りが早いのです。

普通の連絡帳でも問題ありませんが、長女は可愛いもの好き。

それに学校で、毎日使うものが可愛いと、嬉しいんじゃないかな〜と思いまして。

中身も連絡帳の役割を果たしていながら、女子の気持ちもきっちり抑えています。

他にも5ミリ方眼ノートを購入しました。

1、2年の頃と違って、3年生になったら、どの科目も5ミリ方眼なので、まとめて数冊購入しました。

近所で売っているノートは、万国共通なのかと思わせる、生き物の写真がどアップでのっているもの。

あれでも決して悪いわけではありませんが、なんの思い入れもわかない代物。笑い

娘の場合、可愛い方が、勉強へのやる気も出るかな〜と思いまして。。。

 

ちなみに鉛筆などもキャラクター禁止などの決まりはありますが、できる限り可愛いものをチョイスしています。

筆箱を開けた時に、テンション上がったらいいなと思っています。

そして、私はちょこちょこ筆箱はチェックします。

鉛筆が15センチより短くなったら取り替える。

消しゴムも残りがたくさんあっても、丸みを帯びてきたら、新しいものに取り替えるようにしています。

消しゴムはあまり丸いと消しにくいです。

ですから、取り替えないときでも、カッターで切り落としたりします。

角がある方が使いやすいと思います。

 

そして、今日の本題ですが、こういった文房具一式は、新学期に一新しがちですが、

我が家では、新学期に新しくしたりはしません。

新学期は、黙っていても、新鮮でやる気に満ちていると思います

今のような時期や、中だるみしやすいとき、特に何もない時にこそ、文房具を変えます。

すると、ウキウキして、また頑張ろうと思ってもらえると思うから。

 

あっちなみに鉛筆も消しゴムも、大概半分以上残っているので、捨てたりはせず

宿題の時に使う自宅用にしています。

 

◆ベビーサイン教室・おひるねアート教室の開催日程はこちら

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です