教科書は二冊持ち・小学3年の音読事情

こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

先日我が家の宿題への取り組み方をお話しましたが、今日はもう一つ。笑

毎日の宿題に、音読があります。

小学3年ともなると、割と長めの文章で、なかなか音読に手が伸びません。

それでも他の宿題とは違って、親が聞いてあげなくてはいけないので、音読だけは

なるだけ声がけして、促したりしています。

が、それでも割と腰が重い様子。笑

お家に入れば、テレビも絵本もおもちゃもあり、

楽しいことがたくさんの中から抜け出して音読するのは、一苦労です。

そんなわけで、かあちゃん考えました。

なんと、教科書をもう一冊買ったのです。笑

 

なんのためかと言いますと、車で音読させるためです。

娘は週3習い事があり、車で送迎します。

その間の時間で音読をさせよう作戦に出たのです。

 

結果かなり良いです。

まず姿勢がいい。

車に乗っている姿勢のままですが、家で寝転んでやるより全然良いです。

それに、娘も車の中でやれば、家でやらなくていいとわかっているので、車に乗ってすぐに取り組むようになりました。

そんなこんなで、叱らずに音読をさせることに成功しました。

 

ちなみに、教科書はメルカリで購入しました。

売っているんですね。笑

もしも過去のものをお持ちの方は、売ってみてはどうですか?

 

我が家で購入したものは、割と使用感もあり、赤線引いていたり、段落わけしていたりと記入も多かったです。

それでも、音読には支障ないので、気にしません。

 

私も不要になった際は売ろうかな〜と目論んでおります。笑

でも次女が幼稚園で小一の教科書を音読しているので、家でも音読する始末。

しばらく売れる教科書は出ないかな・・・

ちなみに家での音読への取り組みは、次女の方が断然やる気満々です。笑

 

我が家に小一はいないはずなのに、「いいこと たくさん、いちにちがはじまる」的な声が響き渡っています。

◆ベビーサイン教室・おひるねアート教室の開催日程はこちら

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です