【小2長女】喧嘩はしてても、いざという時は頼りになります。

こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

先週より、我が家は姉妹そろって、春休み。

朝から晩まで本当によく喧嘩をします。

金切り声に早くもウンザリしている私。

そんな朝、次女がご飯をお皿一つに盛り付けるワンプレート方式にしてくれとのリクエスト。

お皿を箱に乗せて運ぼうとしているので、「落とすからやめたほうがいいよ」と注意しましたが、

次女はそのまま決行。

案の定、テーブルの上に乗せるタイミングで、お皿ごと床にひっくり返してしまいました。

目の前で見ていた私は、ため息が漏れましたが、取り敢えず気がつかないふり。

お茶碗を洗い、お洗濯物を干しながら、様子を見ることに。

 

すると、長女がフォークを取りにキッチンへ。

自分は関係ないとばかりに、ご飯を食べ始めるかに見えた、その時!

なんと、次女がひっくり返したご飯をお皿に戻すのを手伝い始めたのです。

2人とも私には、まだ気が付かれていないと思っています。

小声で、『お皿を戻して、ご飯を乗せて、』とご飯を再現することに取り掛かります。

ご飯と、ベーコンはうまく行きましたが、難関は黄身がトロトロの目玉焼き。

しばらく目玉焼きを見つめ、フォークとスプーンを使って、お皿に戻すことに成功!

そろそろ報告がきても良さそうなのに、報告に来る様子はまるでなし。

またまた小声で『ティッシュ、ティッシュ』と2人でゴシゴシやってます。

心の中では、濡れ布巾で拭いてくれ〜と思いながらも、気が付かないふりを続けます。

すると、長女が濡らした布巾を持ってきて、ゴシゴシ。

完璧です。

いや〜お姉ちゃん、よくできました。

 

ありがとう。

その後、何事もなかったように、2人ご飯を食べ始めました。

ええ、次女は落ちたご飯。。。

さすがに落ちたご飯は、かわいそうだったので、私のものと交換してあげたのは言うまでもありません。

 

●5月17日から、ベビーサイン教室が始まります。楽しいこと間違いなしなので、きてね。

クリックして、今すぐお申し込みを!笑

 

 

◆ベビーサイン教室・おひるねアート教室の開催日程はこちら

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です