●【人生の鉄則】全力で100点をとらない。

こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

先日次女の通う幼稚園で、講演会がありました。

Nちゃんとママもきてくれましたよ。

ほーんといいお話をされる先生なんです。

その中でも、印象的だったのは「全力で100点をとらない」と言うもの。

幼児教育のパイオニアなので、もちろん勉強に関してのお話ではありましたが、

おおっと唸ってしまいました。

「100点は2割の力で取る」べきだと先生はおっしゃっていました。

別に2割じゃなくても、3割でもいいとは思いますが、何しろ余力を残すことが大事なのだとか。

それでなくては、勉強するだけでいっぱいいっぱいで、他のことができなくなる。

テストぐらいは、朝飯前にできるようにして、本当にやりたいことに力を注ぐ。

それが大事なのだそう。

まさにその通りだと思います。

子供達の目的はテストでいい点を取ることではありません。

人生の目的を見つけること。

好きなことを追求すること。

様々あります。

勉強で100点取れても、いい人生が待っている訳ではありません。

人生を豊かにして、楽しんで生きて行くには、他にやらなくてはいけないことは山ほどあります。

ですから、テストで100点取ることぐらいは、朝飯前にしておかなくてはなりません。

パパッと、勉強を終わらせて、好きな遊びをするでもよし。

何かを熱中してやるでもよし。本を読むでもよし。

そうやって、時間を有効活用していったなら、ひらけてくる未来は違ったものになると思います。

ベビーサイン教室 おひるねアート教室 Baby Tree 東京

これは何も子供だけの話ではありません。

私達大人も同じことが言えると思います。

本当に大事なことに、力を注ぐために、余力を残す。

家事や、毎日行わなくてはならないタスクは、2割3割の力でやってしまう。

そうやって、やるべきことではなく、やりたいことへ使える時間と力を残して行きましょう。

きっと未来は変わります。

 

●5月17日からはこんな暑苦しい話も聞かされるベビーサイン教室が開講します。

 

◆ベビーサイン教室・おひるねアート教室の開催日程はこtちら

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です