決して無理はしない・常に自分らしくいること&コーヒーブレイクのおひるねアート

こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

今日はまた朝から、今月最後のおひるねアートを撮影しておりました。笑

明後日の22日がおひるねアートのクラスの日です。

こんなギリギリに撮影しているのは、世界広しといえど私ぐらいのものだと思います。

あぁ、もっと早く作れるようになりたい。涙

気を取り直して、今月のおひるねアートです。

【コーヒーブレイク】です。

お皿に乗っているのは人参ではありません。いちごです。笑

当初いちごアートを予定してましたが、作り始めてみるとこんな仕上がりになりました。

でもちょっとダサダサ系で、ほっこりできるこういうアート、好きです。

以前に「先生今はおひるねアートはいろんなのがあって、もっとオシャレですよ。」的な助言をいただいたことがあります。

(あっ好意からです。)

はい、知っております。笑

ほんと、どうやって作っているのかと思われるものから、お金がかかっていそうなものまでたくさんあります。

でも、私はそういうのを作ろうとは思いません。

なぜならそれは私ではないからです。

私がもしも、そういうのを作ろうと思ったら、かなり無理してです。

でもそれを一回やってしまうと、次も、次も、次もかなり無理をしなくてはいけなくなります。

すると、私は、クラスが苦痛に感じるかもしれません。

そして、クラスを辞めたいと感じるかもしれません。

それは私が一番望んでいないことです。

私の第一の目標は、10年続く、ベビーサイン教室、おひるねアート教室を続けることです。

それには、常に無理のない自然体の自分であり続けることが大事だと思っています。

短期間は無理もできるかもしれません。

でも長期間無理なくクラスを続けていくためには、クラス終了時「ああ疲れた」ではなく

「楽しかった」と疲れ知らずで終えられることが大切です。

ですから、クラスで話す内容も、私が思ってもいないことは一度たりとも話したことがありません。

常に、私の心から出た言葉で話しています。

その中には、講師らしからぬ発言もあるかもしれません。

でも、講師らしからぬ発言でも、私らしくはあります。

そうです。私は私であり続けることに命をかけています。

 

アートも同じで、私ができないものを無理して作るのではなく、私が今作れるものを作り続けること、

それこそが大事だと思っています。

それでも私は「これでいいだろう」的ないい加減なものを作ったことは一度もありません。

世間的にはどうであれ、自分的には「いいじゃん!」と気分よくなるものを、毎回選んでいます。

もちろん自分もアートも、常に進化したいとは思っていますが、

背伸びしすぎることなく、

一年前を振り返った時に、現在の姿やアートに成長していることが感じられたらいいなと思っています。

 

息切れして、リタイアすること、クラスを辞めること。それこそが私の一番望んでいないこと。

 

いつでも、いつもの私が待っている、常にそこにある教室であり続けたいのです。

 

追伸

話がそれすぎてしまいましたが、

今月のアートは記事中にアップした、ホワイトデー、お雛様、コーヒーブレイクの3点です。

●おひるねアートのクラスは2月22日の木曜日です。

参加費3000円のみで、ご参加いただけます。

京王相模原線、若葉台駅 徒歩2分

稲城市立アイプラザ 二階 小会議室です。

 

 

●5月からはベビーサイン新クラスもスタートします。

2017年生まれの赤ちゃん大募集中です。

◆ベビーサイン教室・おひるねアート教室の開催日程はこちら

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です