もしも今まで出ていた母乳が出なくなったら

こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

いや〜震災時の水の話が長くて長くて、いつ終わるのかと自分でも心配しました。笑

震災のお話続きで大変恐縮ですが、水ならず、おっぱいのお話など。

ベビーサイン教室 おひるねアート教室 Baby Tree 東京

ベビーサイン教室 おひるねアート教室 Baby Tree 東京

震災や避難所生活などの極度のストレスで、おっぱいが出なくなることがあるそうです。

もしもご自分がそうなったら、どうしますか?

粉ミルク対応?

もちろん普段の生活をしているなら粉ミルクで良いと思います。

粉ミルクも自由に手に入り、安全なお水もお湯もたくさんあるでしょう。

でも避難所等での生活を余儀なくされた場合、どうでしょう。

防災バックに、粉ミルク、哺乳瓶、入れてありますか?

またお湯は自由に手に入るでしょうか。

その哺乳瓶はすぐに洗浄できるでしょうか。

あらゆるものがノーです。それが非常事態。

お腹をすかせて泣いている我が子を前に、あなたならどうしますか?

ベビーサイン教室 おひるねアート教室 Baby Tree 東京

ベビーサイン教室 おひるねアート教室 Baby Tree 東京

貰い乳をしてください。

『貰い乳』聞いたことある人はどのぐらいいるでしょうか。

たくさんおっぱいがでるお母さんから、分けてもらうことです。

抵抗ありますか?

私はあります。

我が子がよそのお母さんのおっぱいを飲む姿を正視できないと思います。

むしろ拒否してほしいとすら思ってしまう、ダメな母親です。

お願いすることもできないと思います。

ただひたすら羨ましげに眺めるのが関の山。

でも赤ちゃんにとって、おっぱいは命です。

自分のプライドのために、赤ちゃんが飢えるなんて、そんなおかしな話はありません。

非常事態です。

もしもそうなった時、相手のお母さんがあげてもいいとおっしゃってくださったなら

もらってください。

大切な我が子が助かるのです。

私もプロではありませんので、詳しくありませんが、母子手帳をお持ちでしたら

見せていただいて、持病、感染症がない事を、確認した方がいいそうです。

正直、私も母子手帳を見て、持病、感染症を見分ける事に自信はありません。

でも、今はそれでいいと思います。

母子手帳の見かたを覚えるよりも、万が一の際には『貰い乳』という方法があるのだという事

その事を頭の片隅に入れておくだけで十分かと思います。

またご自身がたくさんおっぱいがでるお母さんだった場合、『おっぱいあげましょうか』と声をかけてくれたなら、

私はとっても嬉しく思います。

◆ベビーサイン教室・おひるねアート教室の開催日程はこちら

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です