雪&読書【プライベート】何事も1000回やればできるようになる!

こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

昨日から今朝にかけて、すごい雪でしたね。

皆さん無事にお過ごしでしょうか。

私は、昨日乗馬クラブでのお仕事でしたが、あまりの雪のひどさに昼で切り上げて帰宅しました。

私は、秋田出身なので、秋田でこの雪は当たり前の風景でしたが、(しかもそんなにひどい方ではない。笑)

東京で、この雪を見るとさすがにびっくりします。

 

さてさて、今日は我が家の娯楽のお話などなど。笑

我が家は全員かなりの読書家だと思います。

休日は連日図書館に通いつめています。

先日の日曜日に借りてきた本がこちら。

ほぼ長女ようの本です。(次女用は3冊ぐらい)

そうなんです。長女の読書量が半端ないのです。

なので、購入していたら、お金もかかる上、収納にも困るので、もっぱら図書館頼りです。

その中の一冊、工作の本です。

娘は読書家でもありますが、工作も大好き。

なおかつ私もおもちゃより、紙工作の方が好きなので、私もオススメの本です。

でも、でもこういうのが好きなのは、私と、長女だけではありません。

次女も大好きなのです。

ですから、私が目を離したすきに、こういう事態は免れません。涙

ぼんぼりを切り取ってしまったのです。涙

やっちまった〜!!

稲城の図書館は、切ったり破ったりした本は弁償しなくてはなりません。

しかもお金ではなく、本そのものを用意して行かなくてはならないのです。

そんな訳で、すでに見た本をアマゾンで購入。涙

1200円也。

 

それでも、それでも、本が1人10冊借りれるのは、魅力的で、今日も図書館に通うのです。

次女の幼稚園の講演会で、私が尊敬する先生がいうには、本はなるだけ早く1000冊突破すべきとのこと。

1000冊までは本の内容は吟味する必要はないそうです。

とにかく読んで読んで読みまくるのがオススメだそうです。

読めるようになる前の赤ちゃんには、いうまでもなく読み聞かせです。

1000冊というと、みんな驚きますが、一日3冊読んだなら、1年で1000冊です。

頭がよくなるために読むわけではありませんが、1000冊越えると、頭がよくなったことを実感するとのことでした。

 

また、子供はどんな苦手なことも、1000回やれば寝ててもできるようになるとのこと。

(1日1回やれば、3年で1000回です。)

確かにと思うのが、昨年春に取り組んだ、長女の逆上がり。

体操教室に通いつつも、自分1人だけ逆上がりができない。

できるようになろうともしない。

そんな姿にしびれを切らし、週末の朝、逆上がりの練習を50回やりました。

最初は50回を1回、2回と数えてやっていましたが、よく月には10回、20回と10回毎にできるようになりました。

そのうち、50回やるのもたやすくなり、夏には、手助けなしで逆上がりができるようになりました。

全部で何回やったかわかりません。娘の手のひらの皮がずる剥けになったこともあります。

それでも数をこなせばできるようになるのだと、実感した出来事でした。

家族総出で、ブランコもない公園で、頑張った甲斐がありました。

ちなみに、大人でも1000回以上は必要ですが、数をこなせばどんな苦手なこともできるようになるそうです。

私たちも子供たちのお手本として、頑張り続けてみましょうね。

今年頑張りたいと思っていることは何ですか?

教えてください。

↓ ↓ ↓

▶︎ご連絡はこちらからどうぞ

 

◆ベビーサイン教室・おひるねアート教室の開催日程はこちら

◆Babytreeのメニューはこちら

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です