そんな時あなたはどうしますか?抱っこ紐、オムツがないとき。

こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

ベビーサイン教室 おひるねアート教室 Baby Tree 東京

ベビーサイン教室 おひるねアート教室 Baby Tree 東京

我が家は、長女が1歳になってすぐの頃、大きな地震がありました。

記憶にも新しい3・11です。

子供も小さく、とても長い揺れに耐え、パパが帰ってこない、怖い怖い一夜を過ごしました。

それでも私は自宅でしたし、東京です。

ですから、人に語るほどの大変な思いはしていません。

ですが、やはりいつ何時そういう事態に見舞われるかもしれないと、気を引き締めた記憶があります。

それに私はちょうど、娘と児童館に行くため、家を一歩出たところでしたから、

万が一にもエレベーターに乗っていたならば、数日エレベーターで過ごさなくてはいけなかったかもしれません。

幸い、我が家は大事には至らず、今日に至りますが、非常事態に赤ちゃんが一緒の場合、

困ることは一つ二つではありません。

ですから私たち母親は、常にそうなったときのことを考えておく必要があります。

ベビーサイン教室 おひるねアート教室 Baby Tree 東京

ベビーサイン教室 おひるねアート教室 Baby Tree 東京

オムツだって、手持ちの1、2枚は、あっという間になくなります。

防災バックのオムツはLサイズもしくはビックじゃないと、

いざという時、成長していて、はけない可能性があります。

当時はそんな事ばかり考えて過ごしていました。

 

ベビーサイン教室 おひるねアート教室 Baby Tree 東京ベビーサイン教室 おひるねアート教室 Baby Tree 東京

すっかり平和ボケしている私ですが、今後そういう事態がない訳ではありませんので、

ちょうど昨日発見した過去記事を紹介させてください。

 

非常事態で、避難所生活を余儀亡くされた場合の、

物資もない中でしかも赤ちゃんがいた場合のことを想定して欲しくて書いたものです。

↓抱っこ紐がなくても、コートとロープで抱っこして、両手を空ける方法です。

夏ならバスタオルでも応用できます。

●もしも赤ちゃんと避難所生活をしたら

↓オムツが手に入らない場合の対処の仕方です。

 

●避難所でオムツに変わるもの

ご参考になったら幸いです。

 

◆ベビーサイン教室・おひるねアート教室の開催日程はこちら

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です